読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地域No.1天空の覇者

全国大会前なのか地域No.1の優勝デッキは公開されてないです(公式からは)
しかしツイッター大体探せば有力な情報はたくさんありました。
大阪の前日までだと黄黒が比較的上位を占めているみたいでした
しかし大阪ではあまり黄黒は見なかった気がします
結果としては1-3でした
使用デッキ
青赤

緑黒〇ウエさん
黄黒×
青緑黒×外道さん
青系統の何か×
今までで一番酷い成績でした
本当に大阪は青が多いなと思いました
全国で勝つことに焦点を当てているため地域No.1はその練習と思って頑張っていくしかないと思ってます(開き直りも時には重要かもしれない)

地域No.1と京都フェスタその

地域No.1は今回大阪が一番早かったのでツイッターばかりみてました

どの色が多そうかと思ったら鉄華団関連だと思い調整が始まりました

当初は青緑赤を使う予定だったのですがバルバトスグシオンリベイクされたらまず勝てなかったので知り合いの黄黒を借りることになりました

鉄華団にメタを張ることにしました 

メインからグレイズアイン3投

当日予想通り鉄華団が多い印象でした。

ホビステ日本橋

予選ではまっつんさんとガムダンさんが鉄華団でした

もちろんメインから3枚も入っているグレイズアインが最速で降臨しました

グレイズアインのおかげで予選は3-1でした

トーナメントでは黄黒ソレスタにあたりグレイズアインは見事に腐りました

2戦目はサイド9枚チェンジでカウンター7枚体制で見事に回って1-1

3本目は普通に負けてベスト8でした

グレイズアイン楽しかったのでよかったです


 


未来への翼環境地域No.1使用デッキ

ホビステ日本橋
青緑は普通なので書くのはやめておきます
カードボックス日本橋
青緑t赤ノイエ
ボールK型4
ジェガンD型3
ザクキャノン4
ガンキャノン3
バイアランカスタム3
ウイング4
サイコザク
フルアーマーガンダム2
ユニコーン覚醒2
ノイエジール4
フルアーマーユニコーン3
当たらなければ3
第1戦闘1

3日月1
ムウ1
カミーユ
ガトー3
青緑8
青赤4
赤緑2

トールギスに気持ち良くされるか土地事故以外は全て勝てているためいい構築だと思いました
流石にパイロット5にはできません
赤をタッチでいれるとサイドも組みやすいので赤は使いやすいなと思いました
大会終了後にサムライ玩具に外道さん達と行ってブードラをしたのですがゲーマルクにぼこぼこにされたので青赤ゲーマルクデッキのレシピを載せようかなって思っています

クロスウォー青赤デッキ

2色ユニットがまだ少なかったので4弾に2色クルーが出ると勝手に予想してましたがまさか3弾に2色クルーが出るとはと言う感じですね
2色クルーが出たことによりかなりゲーム性が変わったと思います
今までも混色はできましたがそこまでする価値はあんまりなかったのですが3弾からは混色が当たり前の環境になるのではないかと思います。
青赤は少し前から考えていましたが本当に青赤は流行りそうです。
とりあえずレシピでも
ボールK型4
ジェガンD型4
サザビー
ヤクトドーガクェス機3
ガンキャノン2
FAガンダム(イオ機)3
アレックス3
ダブルフィンファンネル2
プラモユニコーン
デスコーン3
キュベレイ
フルコーン3
第一戦闘配備4

クルーカード
3弾バナージ2
ムウ2
三日月オーガス3
青赤クルー8
青クルー5


正直デッキと言うよりは強そうなカードの集団ですね
実際に回してまた構築は変えていこうと思います
3弾環境は今までとは違いかなり構築に幅が出たと思います。
また暇があれば何か記事書こうと思います

地域No.1大阪大会結果報告その2

前回の続きです
まずは戦績から
予選
青〇
赤〇
赤×
青〇
決勝トナメ
準々決勝赤〇〇
準決勝緑×〇〇
決勝黄〇〇
 
結果は優勝でした

青は2弾の時と変わらずバウンスしまくり母艦を叩いたら楽に勝てました

赤はミラーだったため当たり前ですがどちらが強い動きをできるかでした

緑はノイエガトーが完成するまでに母艦を沈めるようにくらいしかしてません

黄は例えば相手が後攻として何枚をマリガンしたのかによって2機残るようにするかそれとも1機だけ残るようにするかを選びました
(基本的には1機しか残しません)
武力介入のカードを40枚の中に8枚入れてると過程すると後攻なら基本的に初手の段階で1枚は持っていることになります(あくまで確率の話です)
黄はカウンターが強いのでDEF5のユニットになるようにして避けたりしてました
普通のことしか書いていないのですが黄に対して何も考えずに横に並べると武力介入の餌になるので気をつけましょう

負けた試合について解説していきます
予選3回戦の赤
6ターン目にしてキャラ5枚赤クルー1
相手は後攻で確かカプールからの綺麗な流れ
勿論勝てる訳はありませんでした

準決勝緑の1戦目
最速ノイエガトーをこちらも1ターンで処理するも2機目が出撃それも処理するが母艦を殴られ負け
この試合だけは事故した訳でもなくシンプルに負けました
本当にこの試合は悔しかったです

そういえば
youtubeで サムライ玩具 で検索してもらえると
クロスウォーの対戦動画がいくつかあります。
前回のアクシズ襲来記念大阪大会優勝者の方も動画に出ているため暇ならば見てみてはいかがでしょうか

大会の後クロスウォーをしている人10人で夜飯を食べに行きましたがやはり同じ趣味の人間同士で話をすると非常に面白いですね
またお話をしたいと思いました
結果報告は今回で終わりにしたいと思います
わざわざ見てくれた方々ありがとうございました
次の大阪大会は連覇を狙っていこうと思います

次回はカードリスト全て判明したら何かデッキレシピを書こうと思います(予定なので未定です)

クロスウォー地域No.1大阪大会結果報告その1

今回は赤単クロスボーンを使いました。

今回構築する上で意識したのは現環境で強い黄単 赤単 緑単 に勝てることが条件だと思いました。
赤単ならキンケドゥX1
緑単ならノイエガトー
黄単なら武力介入+焼きなど
ノイエガトーとキンケドゥX1は構築の段階で勝てる構築にしておかないとまず勝つことは困難なのでその2つを突破することが非常に困難なデッキは今回は使わないことにしました。

メインデッキ
カプール4
ギラ・ズール3
ガザD3
ガ・ゾウム1
フリント3
コンティオ1
PRサザビー4
ヤクト・ドーガ(クェス機)4
ハンマ・ハンマ4
ヤクト・ドーガ(ギュネイ機)1
クシャトリヤ 1
クロボンX2 1
クロボンX1 4
キュベレイ3
ずうずうしい3

クルーデッキ
赤クルー13枚
三日月3
キンケドゥ2
ムウ2

サイドボード
ドッゴーラ4
ヤクト・ドーガ(ギュネイ機)2
ずうずうしい1
粛正1
ハマーンの決意1
恥を知れ1

サイドボードはドッゴーラしかサイドから入れませんでした。確か試合にすら出てない気がする
続きはその2でかこうと思います

青での立ち回りなど

相手がムウラフラガを乗せて来たユニットを可能な限りマナに送らないように寝かし続けて防衛を突破しにくいように場を固めてなど細かいことはあるのですがその場の状況があるため詳しくかけないですが黄だとバルバトス2形態がムウラフラガのセットで防御9までのユニットを粉砕できるのでバルバトス2形態が出たら次のターンからは延々と寝かし続けます。
赤の場合だと第一がキュベレイがいると完全に意味のなさないものにもなり序盤は本のヤクトドーガやハンマハンマなどバウンス祭りになるのでどうしようもないですね